ギャン泣き

生後1ヶ月を過ぎた頃、

慣れない育児が続く中、

ふと泣き顔も写真に残したい!

と思うようになりました。

こちらは、ぐずりかけの写真↓

あー、そろそろ来るなぁ〜〜

やっぱり来ましたな……

びえーんっ!!!

小さい身体のどこから

これだけのエネルギーが出てくるのか!

写真を撮っていた時のことを思い返すと、

こんな大声でえらいこっちゃ!と

ひーひー言いながらあやしてたのですが、

不思議なものでそんな大変な記憶も、

今となっては、薄れています。

よく考えてみると、その理由が分かりました。

それは、日々 声も!身体も!!

暴れ方さえも!!!成長しているからです。

その時々に、もう大変すぎる…

と思っても、また次の日、

それはリミッターを超えて

上書きされていくんですね〜